ここから本文です

シニア日本代表を紹介!6連覇を懸けて全米選手権大会に臨む!

7/17(水) 19:00配信

高校野球ドットコム

 7月16日に開幕し、25日までの10日間、アメリカ イリノイ州クリスタルレイクで開催されるMCYSA全米選手権大会。今回はその代表メンバーと注目選手をピックアップして紹介する。

 MCYSA全米選手権大会は、日本リトルシニア中学硬式野球協会に所属するチームの中から18名の選手が選抜され、毎年日本代表として世界各国のチームと熱い戦いを繰り広げている。
 日本は昨年まで5連覇を達成しており、今年は6連覇への期待が懸かっている。

 今回、日本代表として選抜された選手は以下の通り。

◆首脳陣
監督 秋山和久 栃木下野シニア
コーチ 中條純 青森山田シニア

◆選手(名前/チーム/ポジション)
辻田旭輝 岩見沢シニア 投・一
向中野希星 青森山田シニア 左・中
小林幸男 長野東シニア 右
山田翔太 稲沢シニア 中・投
南琉人 湖東シニア 投・一
森本亜裕夢 北摂シニア 遊・二
青柳佳佑 大阪西成シニア 投・二
棚田 蒼 東広島シニア 投・遊・外 
佐藤大翔 板橋シニア 捕
村岡龍 世田谷西シニア 外
森川大輝 町田シニア 投・一
求航太郎 川崎中央シニア 投・外
深谷謙志郎 横浜緑シニア 遊
金丸健司 熊谷シニア 捕・二
山田慎之介 浦和シニア 内
石崎世龍 取手シニア 内
越井颯一郎 千葉北シニア 投・外
横山瑛太 八千代中央シニア 捕・一

 今回、選出されたメンバーで最も注目したいのが、川崎中央シニアの求航太郎だ。身長181センチ、体重87キロの恵まれた体格から、投手としては最速136キロのストレートを繰り出し、また打者としても4番としてチームの主軸を担っている。
 また浦和シニアの山田慎之介も、センスあふれる内野手だ。チームでは3番、遊撃手として活躍しており、第25回全国選抜野球大会では大きな存在感を見せた。

 リトルシニアを代表する選りすぐりのエリートたちが、異国の地でどんな輝きを放つか注目だ。

栗崎 祐太朗(高校野球ドットコム編集部)

最終更新:7/17(水) 19:00
高校野球ドットコム

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/20(火) 12:30

あなたにおすすめの記事