ここから本文です

「手品先輩」第3話、先輩の姉は意外な人物だった i☆Ris・茜屋は「運命…!」

7/17(水) 15:15配信

AbemaTIMES

 7月16日より順次放送されている「手品先輩」第3話で、ヒロインである“先輩”の姉が初登場。意外なキャラクターが姉であることが判明した。

 「手品先輩」は、アズによる「ヤングマガジン」にて転載中の同名漫画が原作。手品が大好きなのにアガリ症のせいで失敗率100%という先輩に、無理やり奇術部に入部させられ、“助手”にされてしまうところから始まるギャグアニメだ。

 第3話で放送されたエピソードのひとつ「いやがる先輩」では、先輩の天敵(?)である“お姉ちゃん”(声優・茜屋日海夏)が発登場した。なんとお姉ちゃんは、種無高校の教師で、助手の担任。しかも奇術部の顧問でもある。まさか、こんな近くに身内がいたとはと、 Twitter上では、「姉妹揃って騒がしいなあw」「姉の前での先輩がただの妹で和む笑」「この姉にして妹あり」「強いなパイセンの姉」といった声が上がっている。

 なお、第3話の放送開始日である7月16日は、お姉ちゃん役を演じる茜屋日海夏(声優ユニット・i☆Ris所属)の誕生日でもある。茜屋は同日、「運命…!嬉しい~ありがとうございます 今日は幸せな1日!」とツイートした。

(C)アズ・講談社/手品先輩製作委員会

最終更新:7/17(水) 15:15
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事