ここから本文です

田根剛が建築デザイン「弘前れんが倉庫美術館」が2020年4月、青森に開館

7/17(水) 18:18配信

CINRA.NET

「弘前れんが倉庫美術館」が2020年4月11日に青森・弘前に開館する。

田根剛(ATELIER TSUYOSHI TANE ARCHITECTS)が建築を手掛ける弘前れんが倉庫美術館は、明治・大正期に酒造工場として建設された「吉野町煉瓦倉庫」を「記憶の継承」をコンセプトに改修したもの。「赤煉瓦倉庫の建築と対話をし、新たな創造性を喚起する作品」「弘前・東北地域との対話を促し、その自然、歴史、物語を素材とする作品」「現代および未来の可能性を喚起させる作品」の3本の柱を基本に、国内外のアート作品を収集、展示していく。スタジオ、ライブラリーも設置。

【もっと画像を見る(5枚)】

英語名称は「Hirosaki Museum of Contemporary Art」となり、ロゴは服部一成が制作。展覧会およびコレクションの詳細発表は今年の秋頃を予定している。

CINRA.NET

最終更新:7/17(水) 18:18
CINRA.NET

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事