ここから本文です

インターハイ男子注目選手(3)クベマジョセフ・スティーブ(福岡第一)「献身的に味方を援護する大黒柱」

7/17(水) 12:20配信

バスケットボールキング

7月28日から8月2日にかけて鹿児島県で行われる「令和元年度全国高等学校総合体育大会バスケットボール競技大会(インターハイ)」。バスケットボールキングでは、“令和初”の高校チャンピオンを決する夏の全国大会を前に、今大会で見るべき注目選手をピックアップした。

■男子注目選手(3)クベマジョセフ・スティーブ(3年/福岡第一高校/福岡県)

 小川麻斗、河村勇輝という今年のダブルキャプテンとともに、昨年からチームの主力として活躍するのがセンターを務めるクベマジョセフ・スティーブ(いずれも3年)だ。司令塔の河村は、今年も福岡第一のゴール下を支えるスティーブの存在をこう説明する。

「一番大事なリバウンドとディフェンスを献身的にやってくれる選手です。本当に真面目で自分たちの意見をきちんと聞いて、それをしっかり実践しようとしてくれます。普通に日本語もうまいですし、不自由なくコミュニケーションがとれています」

 オフェンスではサボることなく速攻に顔を出し、ピック&ロールではスクリナーとして大きな壁となり味方を援護するスティーブは、自らが得点を決めて目立ちたがるタイプではない。しかし、新チームになってからは得点源の1人としても重要なピースであり、6月の「令和元年度 全九州高等学校体育大会 第72回 全九州高等学校バスケットボール競技大会」決勝戦では、ゲームハイとなる32得点を挙げチームを優勝へ導いた。

 現状、スティーブのバックアップは2年生のキエキエトピー・アリが務めているが、彼はまだ線が細く連携の部分でも完全にフィットしきれていない。福岡第一のインターハイ制覇は、小川と河村ではなく、スティーブがいかに勝負どころで力を発揮できるかにかかっていると言っても過言ではないだろう。

 各チームの留学生たちも、きっと“打倒・スティーブ”を目指してインターハイに乗りこんでくるはずだ。

文=小沼克年

――――――――――――――――――

インターハイ2019 特設ページ
(https://basketballking.jp/inhi2019?cx_top=pickup)

BASKETBALL KING

最終更新:7/17(水) 12:30
バスケットボールキング

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事