ここから本文です

山崎賢人の恋する心が揺れ動く!新田真剣佑、永野芽郁ら共演『二ノ国』特別映像が到着

7/17(水) 8:00配信

Movie Walker

「妖怪ウォッチ」シリーズや「レイトン教授」シリーズを生んだレベルファイブが贈る、同名人気ゲームタイトルをアニメーション映画化した『二ノ国』が8月23日(金)から公開される。このたび、本作の主人公であるユウが魔法の世界“二ノ国”のお姫様であるアーシャ姫との恋に揺れ動く様子を収めた特別映像が到着した。

【写真を見る】山﨑賢人演じるユウと新田真剣佑演じるハルの“命”の選択とは…

車椅子に乗る冷静沈着のユウとバスケ部の人気者であるハル、そしてハルの彼女であるコトナの3人は幼なじみ。ある日、突然襲われたコトナを助けようと現実の世界(一ノ国)から、命が繋がっているもう1人の自分が存在する“二ノ国”へと迷い込んでしまったユウとハルは、二ノ国の姫君アーシャとコトナの命が繋がっていると知ってしまう。 しかし、ユウとハルは次第に“命”を巡る究極の選択を迫られることになる。はたして、2人が最後に選んだものとは…。

本作の主人公であるユウ役には山﨑賢人、ハル役に新田真剣佑、そしてコトナと“二ノ国”にあるエスタバニア王国のアーシャ姫の2役を永野芽郁といった若手俳優陣が演じ、さらに宮野真守、津田健次郎、坂本真綾、梶裕貴、山寺宏一、ムロツヨシ、伊武雅刀といった実力派のキャストが集結している。

到着した映像では、ユウがアーシャ姫と飛空艇に乗りこむ様子を収めている。現実世界の“一ノ国”で、ユウはコトナに想いを寄せていたが、迷い込んだ二ノ国で呪いにより命を落としかけているアーシャ姫を救うことになる。コトナに似ているだけでなく、どことなく惹かれるアーシャ姫が気にかかるユウは城へ会いに行き、姫の世話をする妖精族のダンパ(梶)と3人で、姫の身体に残った“邪悪な気”をはらうため、飛空艇に乗り清めの湖へと向かうことになる。ユウはアーシャ姫と話をするうちに、コトナとの共通点があることに気づくとともに、どこか寂しげで弱さを見せるアーシャ姫に心惹かれていく。

スタジオジブリで多くの名作を描いてきた監督の百瀬義行は、ふとした瞬間に誰かを好きになる場面を多くのスタジオジブリ作品で描いてきた名手。今回収められたのも、ユウがアーシャ姫に恋をした瞬間という決定的な場面だ。本作で製作総指揮と脚本を務める日野晃博も「魔法のようなファンタジー世界だけでなく純粋なラブストーリーも入れたかった」と語る。

そんな物語と映像美を詰め込んだ本作には、久石譲が音楽で命を吹き込んでいる。久石は「今回はエンタテインメントなので、久しぶりに状況や人物の心情に添って作った」とコメントしており、“一ノ国”では室内構成、“二ノ国”ではフルオーケストラと、音楽の構成を厳密に使い分けることで、本作のみずみずしい物語を表現したそうだ。

豪華スタッフとキャスト陣が作りあげた美しくも心に迫る物語は、いったいどんな結末を迎えるのか。その運命に思わず涙が溢れることは間違いない!(Movie Walker・文/編集部)

最終更新:7/17(水) 8:00
Movie Walker

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事