ここから本文です

台風5号(ダナス)あすにも沖縄・先島諸島に接近か 高波に警戒を

7/17(水) 8:10配信

沖縄タイムス

 16日午後3時、フィリピンの東にある熱帯低気圧が台風5号(ダナス)になり、時速15キロで西へ進んでいる。中心の気圧は994ヘクトパスカル、最大風速は18メートル、最大瞬間風速は25メートル。発達しながら北寄りに進路を変え、18日から19日にかけて先島諸島に接近する恐れがある。沖縄気象台によると沖縄地方への台風接近は今年初めて。

【写真】世界遺産の城が無残な姿に… 台風で石垣が崩れる

 気象庁によると、18日午後3時には与那国島の南南西約280キロまで進み、中心の気圧が985ヘクトパスカル、最大風速は23メートル、最大瞬間風速35メートルに達する見込み。

 沖縄地方の沿岸の海域は17日はしけとなり、先島諸島では18日に大しけとなる見込み。海上や海岸付近ではうねりを伴った高波に警戒や注意が必要となる。

 沖縄本島地方では、台風の進路によっては18日から大しけとなる可能性がある。湿った空気が流れ込みやすくなるため、警報級の大雨となる恐れもある。

最終更新:7/17(水) 8:25
沖縄タイムス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事