ここから本文です

アーセナル、セバージョス獲得が目前に…1年間のレンタルで英入りか

7/17(水) 19:39配信

SOCCER KING

 アーセナルはレアル・マドリードに所属するスペイン代表MFダニ・セバージョスの獲得を目前としている。17日にスペイン紙『ムンド・デポルティーボ』が報じた。

 同クラブは今夏の移籍市場でユヴェントスへと加入したウェールズ代表MFアーロン・ラムジーの後釜を模索していた。指揮官を務めるウナイ・エメリ監督は同胞であるセバージョスの攻撃センスを高評価しており、ラムジーの後継者に適していると考えているようだ。

 一方のセバージョスも、レアル・マドリードで出場機会の獲得に苦しんでいることから、新天地を求めているという。そんな中、将来的には同クラブにて先発起用されることを望んでいるため、レンタル移籍を希望していると伝えられている。

 アーセナルは今シーズンのチャンピオンズリーグ出場権の獲得を逃してしまったことから移籍予算が限られているという。クラブ側も完全移籍に必要な費用を用意できない現状に加え、セバージョスのプレー時間確保の希望は、両者の利害を一致させるものである。

 同紙によると、アーセナルのライバルであるトッテナムもセバージョスの獲得に関心を示しているとのことだが、同選手はエメリ監督の指導を希望しているという。レンタル契約には買い取りオプションも含まれることが濃厚となっており、好成績を残すことができればセバージョスのプレミア残留の可能性も浮上するに違いない。

SOCCER KING

最終更新:7/17(水) 20:40
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事