ここから本文です

ジープ2モデルに海が似合う限定車「ビキニエディション」登場

7/22(月) 8:00配信

carview!

FCAジャパンは7月16日、本格オフローダーの「ラングラー アンリミテッド」と、コンパクトSUV「レネゲード」に、ターコイズブルーの専用ボディカラーや、アウトドアで役立つアクセサリーなどを特別採用した限定車「BIKINI(ビキニ)エディション」を設定し、東京品川区の「citywave Tokyo」にてお披露目した。発売は同月27日が予定される。

【写真をもっと見る(7枚)】

ターコイズブルーのボディカラー「BIKINI」は両モデルに初採用となるもの。また限定車2モデルには、BIKINIのロゴなどが入った限定車特別デザインとなるカーサイドタープが特別採用される。

このほかラゲッジルームにキャンプなどで汚れたものを積載するのに便利なラゲッジフルカバーを備えるほか、特別装備としてラングラーはパームツリーロゴ入りソフトスペアタイヤカバーを、レネゲードには19インチアルミホイール&3シーズンタイヤを装備する。

価格および販売台数は、ラングラー アンリミテッド ビキニエディションが583万2000円で80台限定、レネゲード ビキニエディションは365万円で100台限定となる。

発表会場となった人工サーフィン施設citywave Tokyoでは、ジープがスポンサードする「citywave pro WORLD TOUR」の第4戦が開催され、参加選手たちが華麗なサーフィン技術を披露。会場を沸かせた。

株式会社カービュー

最終更新:7/22(月) 8:00
carview!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事