ここから本文です

愛媛大グループ 星形成 銀河の形無関係 円盤形と楕円形比較 米誌に発表 定説覆す研究成果

7/17(水) 10:06配信

愛媛新聞ONLINE

 愛媛大宇宙進化研究センターの小山舜平研究員らの研究グループは16日までに、銀河が星をつくる効率と銀河の形は関係がないとする研究成果を、米天体物理学専門誌に発表した。ほとんど星をつくらない非星形成銀河は楕円(だえん)形が多いことから、銀河の形の違いが星形成効率の差を生むとする定説を覆す結果で、小山研究員は「メカニズムを明らかにするため、さらに詳しい観測に取り組みたい」としている。

愛媛新聞社

最終更新:7/17(水) 10:06
愛媛新聞ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事