ここから本文です

ビル・ゲイツ氏が3位に後退、世界2位の富豪はアルノー氏

7/17(水) 14:43配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): ビル・ゲイツ氏はブルームバーグ・ビリオネア指数による7年の記録で常に1位か2位だったが、とうとう3位に後退した。2位に浮上したのはフランスの高級品メーカー、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトンを率いるベルナール・アルノー氏だ。

16日のパリ株式市場でLVMHの株価は過去最高値を更新。アルノー氏(70)の資産は1076億ドル(約11兆6400億円)と、ゲイツ氏を2億ドル余り上回った。アルノー氏の資産は2019年だけで390億ドル膨らみ、ブルームバーグが集計する世界の富豪500人の中でも圧倒的な増え方だ。

世界一の富豪、米アマゾン・ドット・コムの創業者ジェフ・ベゾス氏とアルノー氏、米マイクロソフト共同創業者ゲイツ氏の資産を合わせると、ウォルマートやエクソンモービル、ウォルト・ディズニーなどほぼ全ての米S&P500種株価指数構成企業の個々の時価総額を上回る。

原題:Arnault Overtakes Gates to Become World’s Second-Richest Person(抜粋)

(c)2019 Bloomberg L.P.

Benjamin Stupples, Devon Pendleton

最終更新:7/17(水) 14:43
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事