ここから本文です

東京Vが元群馬FWカン・スイルを獲得、「J1昇格に最善尽くす」

7/17(水) 10:09配信

ゲキサカ

 東京ヴェルディは17日、ラチャブリFC(タイ)のFWカン・スイル(32)を完全移籍で獲得したことを発表した。

 カン・スイルは2017シーズンにザスパクサツ群馬でプレー。J2リーグ戦22試合に出場して10得点を挙げ、18年1月にラチャブリFCに移籍していた。クラブ公式サイトでは、「まず日本に戻ってきてすごく嬉しいです」と喜びのコメントとともに意気込みを伝えている。

「特に歴史ある東京ヴェルディの選手としてプレーする機会をいただけて、チームの皆さんに感謝しております。クラブ創立50周年を記念して1部に昇格できるように最善を尽くします」

 東京Vは同日にギャリー・ジョン・ホワイト監督(44)の退任を発表。東京Vユースの永井秀樹監督(48)が新監督に就任している。

以下、選手のプロフィール
●FWカン・スイル
(姜 修一/KANG Soo-Il)
■生年月日
1987年7月15日(32歳)
■身長/体重
184cm/74kg
■出身地
韓国
■経歴
尚志大-仁川ユナイテッド-済州ユナイテッド-浦項スティーラース-済州ユナイテッド-群馬-ラチャブリFC
■出場歴
J2リーグ:22試合10得点

最終更新:7/17(水) 10:09
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事