ここから本文です

ユーベも「ウイイレ2020」に搭載決定! 美麗アリアンツスタジアムも完全再現! アンバサダーにはピャニッチが就任

7/17(水) 14:49配信

ゲキサカ

 株式会社コナミデジタルエンタテインメントは17日、ユベントスとの長期パートナーシップ契約を締結したことを発表した。9月12日に発売される『eFootball ウイニングイレブン 2020』(以下、ウイイレ2020)にもホームスタジアムや現役・レジェンド選手が搭載予定となっている。

 120年以上の歴史を持つユベントスは“ビアンコネーロ”(イタリア語で白と黒の意味)の愛称で親しまれており、セリエAでは通算35回の優勝回数を誇る。昨季は欧州5大リーグ初の国内リーグ8連覇を達成した。

 ウイイレ2020ではユベントスの本拠地である「アリアンツスタジアム」も再現。ピッチからスタンドとの距離が非常に近く、臨場感のある試合を味わうことができる。また、高精度3Dスキャンで撮影された計17名の選手がリアルフェイスで搭載。精度の高いキックで攻撃のタクトを振り、FKの名手でもあるプレーメーカー、MFミラレム・ピャニッチはアンバサダーに就任している。

 公開中のユベントスのトレーラーにはピャニッチを始め、FWパウロ・ディバラ、DFレオナルド・ボヌッチ、FWフェデリコ・ベルナルデスキなども多数登場する。

 ウイイレ2020では、圧巻のテクニックでサッカー界を席巻し続けるアンドレス・イニエスタをアドバイザーに迎え、さらに現実のサッカーに近い駆け引きを実現。狭いエリアを抜け出して局面を打開する新操作“フィネスドリブル”、個性の際立つボールタッチや激しさを増したディフェンス、刷新された人気モード「Master League」、世界のビッグマッチを初心者から上級者までが一体となって楽しめる新モード「Matchday」など、新たな魅力が満載となっている。

■ウイイレ2020公式「ユベントス」トレーラー
https://youtu.be/rlho7itOuzc


■『eFootball ウイニングイレブン 2020』公式サイト
https://www.konami.com/wepes/2020/

最終更新:7/17(水) 14:49
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事