ここから本文です

長崎が「苦渋の決断」、ホームゲーム終了後のファンサービスを中止へ

7/17(水) 23:27配信

ゲキサカ

 V・ファーレン長崎は17日、今月20日に行われるJ2第23節・甲府戦よりホームゲーム終了後のファンサービスを中止することを発表した。

 これまで長崎はホームゲーム終了後、チームバスが出発するまでの時間にサイン、写真撮影等のファンサービスを実施していた。しかし、ファンのセキュリティ面、選手のコンディションを考慮し、今回の決断に至ったという。なお、クラブマスコットのヴィヴィくんにおいても同様の処置をとる。

 クラブは「今回、試合後についてはファンサービスを中止するという苦渋の決断をいたしましたが、それ以外の場所ではより一層のファンサービス拡充を目指してまいります。ホームゲーム以外でも、ご参加いただけるイベントを企画実施するほか、諫早市サッカー場/なごみクラブハウスでの公開練習後のファンサービスや、V・ファーレン長崎の公式SNSでのチーム情報の濃密な発信も継続、強化してまいります」とファンに理解を求めた。

最終更新:7/17(水) 23:27
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事