ここから本文です

第101回全国高校野球茨城大会 江戸川学園、30年ぶりに3回戦を突破

7/18(木) 2:00配信

茨城新聞クロスアイ

第101回全国高校野球選手権茨城大会第9日は17日、ノーブルホーム水戸など4球場で3回戦8試合が行われ、江戸川学園が水戸葵陵との投手戦を1-0で制し、30年ぶりに3回戦を突破した。

石岡一は主戦岩本が14奪三振で水戸啓明打線を完封した。Bシード水城は6-2で日立工を退け、東洋大牛久は6-3で茨城を破った。

第10日は18日、笠間市民で3回戦の残り2試合が行われる。

▽3回戦
石岡一 3-0 水戸啓明
江戸川学園 1-0 水戸葵陵
波崎柳川 9-0 4校連合
水城 6-2 日立工
東洋大牛久 6-3 茨城
常磐大高 7-4 下妻二
明秀日立 8-0 科技日立
竜ケ崎一 7-0 取手二

■18日の試合
(左が一塁側)
▽3回戦
◇笠間市民
(1)中央-土浦日大(9時)
(2)境-下妻一(11時30分)

茨城新聞社

最終更新:7/18(木) 4:04
茨城新聞クロスアイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事