ここから本文です

夏バス企画を公開 つくばサイエンスツアー

7/18(木) 4:00配信

茨城新聞クロスアイ

つくば市内の研究施設を路線バスで巡る「つくばサイエンスツアー」の夏休み用の運行企画が17日、メディアに公開された。県科学技術振興財団主催。「夏バス」と称し、20日~9月1日までの間、月曜を除く毎日走る。謎解きゲームなどをしながら研究施設計6カ所を巡る。

企画には、一般の親子10人も参加。筑波宇宙センターとサイエンススクエアつくば、地質標本館の3カ所を回り、スタッフの説明を聞きながら見学した。納豆の妖精「ねば~る君」も参加し、記念写真に応じるなどして企画を盛り上げ、「子供たちの夏休みの体験として来てねば~」と利用を呼び掛けた。

ツアーは同市吾妻のつくばセンターを発着点に1日何度でも乗り降り可能。参加費は無料だが、乗車券のほか、施設によって入館料が必要。問い合わせは同財団(電)029(863)6868。

茨城新聞社

最終更新:7/18(木) 4:04
茨城新聞クロスアイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事