ここから本文です

U19ワールドカップで初のメダル獲得に挑む、バスケ女子日本代表チーム12名が決定

7/18(木) 18:30配信

バスケット・カウント

グループリーグではドイツ、スペイン、コロンビアと対戦

文=佐保めぐみ



7月20日からバンコク(タイ)で開催されるU19ワールドカップ。この大会で世界に挑戦するU19女子日本代表のメンバーが発表された。2017年の前回大会では惜しくもメダルに手が届かず4位となったが、今大会で初のメダル獲得を目指す。

この大会には16か国が参加し、日本(FIBAランキング11位)はグループリーグでドイツ(28位)、スペイン(2位)、コロンビア(57位)と対戦する。

昨年のU18女子アジア選手権大会ではオーストラリアを撃破して準優勝に輝いている。高さの不利をフィジカルと敏捷性でカバーし、積極性で強豪を次々と破ったこの大会のメンバーも多く招集された。萩原美樹子ヘッドコーチの下で磨きをかけたトランジションバスケットは世界でどこまで通用するか。前回大会を上回る成果が求められる。

U19ワールドカップ 女子日本代表メンバー12名

0 奥山理々嘉(SF / JX-ENEOSサンフラワーズ)
1 竹原レイラ(PF / 三菱電機コアラーズ)
2 東藤なな子(SG / トヨタ紡織サンシャインラビッツ)
6 石牧葵(SG / 愛知学泉大学)
9 石原柚香(SG / 愛知学泉大学)
11 今野紀花(SG / ルイビル大 進学予定)
14 伊森可琳(PF / 東京医療保健大学)
15 マヤ・ソフィア・マッカーサー(PF / ダナ・ヒルズ高校)
18 坂本雅(PG / 愛知学泉大学)
20 野口さくら(SF / シャンソン化粧品シャンソンVマジック)
23 池田沙紀(PG / 筑波大学)
25 大原咲織(C / 早稲田大学)
[ヘッドコーチ]萩原美樹子

バスケット・カウント

最終更新:7/18(木) 18:30
バスケット・カウント

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事