ここから本文です

【夏休み2019】寮制学校が参加「米国ボーディングスクールフェア」

7/18(木) 14:15配信

リセマム

 Y-SAPIX Global CampusとTriple Alphaは2019年8月18日、小中高生とその保護者を対象に、海外への留学や進学など多様な進路選択を希望している子どものための「第4回北米ボーディングスクールフェア」を代々木ゼミナール本部校で開催する。参加無料。

関連画像を見る

 Y-SAPIX Global Campus(YGC)とTriple Alphaは、日本入試センターが運営する海外進学プログラム。過去3回にわたり両者が主催してきた米国ボーディングスクールフェアは、「リーダーの育成」と「名門大学進学」を目的とする北米ボーディングスクールが今選ばれている理由とその魅力を具体的に伝える場となっており、来場者数は毎年増加しているという。なお、ボーディングスクールとは、おもに中学生・高校生が通う寮制の私立学校を指す。

 「第4回北米ボーディングスクールフェア」では特別企画として、子どもの進路に北米ボーディングスクールを選択した2組の親子を招き、親子対談を行う。2組の親子の実体験を掘り下げていくことで、北米ボーディングスクールの魅力を探る。

 そのほかにも、BSAJからは北米ボーディングスクールという選択がその後の大学進学にどのような影響を与えたかについての講演がある。講演後は、学校別ブースにて個別相談会や北米ボーディングスクールに関するミニセミナーを実施。2019年はPhillips Exceter AcademyやGroton Schoolなどの名門ボーディングスクールのほか、ジュニアボーディングスクールやカナダの学校も参加を予定している。

 対象は小学生、中学生、高校生とその保護者。参加費は無料。申込みは、2019年8月17日午後3時までYGCのWebサイトにて受け付ける。定員は250名。なお、プレゼンテーションや個別相談会などはすべて日本語で行うため、英語が話せない人でも気軽に参加することができる。

◆第4回北米ボーディングスクールフェア
日時:2019年8月18日(日)12:30~16:00 ※12:00開場
会場:代々木ゼミナール本部校代ゼミタワー(東京都渋谷区代々木2-25-7)
対象:小学生、中学生、高校生とその保護者
募集人数:250名
参加費:無料
申込方法:YGCのWebサイトの「マイページ」にて申し込む
申込締切:2019年8月17日(土)15:00
参加校:Phillips Exceter Academy、Groton School、Cranbrook Schools、Ridley College、The Fessenden Schoolほか多数

《リセマム 鈴木あさり》

最終更新:7/18(木) 14:15
リセマム

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事