ここから本文です

西島秀俊、葵わかなに殴られる!爆笑シーン満載の『任侠学園』予告

7/18(木) 14:00配信

cinemacafe.net

西島秀俊と西田敏行がW主演する傑作世直し人情コメディ『任侠学園』。社会奉仕がモットーの地元密着型ヤクザ・阿岐本組が倒産寸前の私立高校を助ける物語を描く本作から、爆笑シーン満載の予告編が公開された。

【写真】全員善人のヤクザ“阿岐本組”



今回到着した予告編では、世のため人のために走り回る不器用で愛くるしい阿岐本組メンバーが、イマドキ高校生にふり回されながらも奮闘する場面が収められている。


阿岐本組ナンバー2の日村(西島さん)が「理事になりました」と挨拶するシーンから始まる本映像。倒産寸前の私立高校の再建をすることとなった阿岐本組だが、待ち受けていたのは問題児たちと生徒に無関心な先生たち。


映像では、事なかれ主義の校長(生瀬勝久)に対し、日村が熱い喝を入れたり、様々な作品でカッコいいアクションシーンをキメまくる西島さんだが、今回は学校一の問題児・ちひろ(葵わかな)から強烈なパンチを受けたり。ワケアリ風な生徒・美咲(桜井日奈子)には「落とし前、しっかりつけて貰うから」とすごまれるシーンも。


また、生徒に真っ直ぐに向き合い学校再建に取り組む日村だが、イマドキ男子高校生にあんぐりな様子や、「違法もヤッホーもねぇんだよ。バカヤロー!」と西田さんのアドリブシーンも登場と、問題ありまくりな学園の姿、てんやわんやの阿岐本組の姿が確認でき、公開が待ち遠しくなる予告となっている。


『任侠学園』は9月27日(金)より全国にて公開。

最終更新:7/18(木) 14:00
cinemacafe.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事