ここから本文です

ロジャーバローズはニエル賞&キセキはフォワ賞を予定、ともに鞍上未定

7/18(木) 12:32配信

netkeiba.com

 フランスのG1・凱旋門賞(10月6日、パリロンシャン競馬場・芝2400m)に参戦を予定している栗東・角居勝彦厩舎の2騎、ロジャーバローズ(牡3)は、9月15日にパリロンシャン競馬場で行われるニエル賞(G2・芝2400m)、キセキ(牡5)は、同日同競馬場のフォワ賞(G2・芝2400m)を視野に入れていることがわかった。

【写真】今年のダービー馬ロジャーバローズ

 両馬とも8月20日に出国し、ジョッキーや現地の滞在先となる厩舎は調整中となっている。

最終更新:7/18(木) 12:32
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい