ここから本文です

<中間速報>「最後決めきることができてよかった」松山英樹はイーブンでホールアウト 堀川未来夢と金谷拓実は健闘

7/18(木) 23:45配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<全英オープン 初日◇18日◇ロイヤルポートラッシュGC(北アイルランド)◇7344ヤード・パー71>

松山英樹の世界クラスドライバースイング【連続写真】

今季最後の海外メジャー「全英オープン」初日。断続的に降り続ける雨のなか、松山英樹は3バーディ・3ボギーの「71」でホールアウト。イーブンパーの暫定35位タイとなっている。

「ショットは良くなってきていて、あとはパッティングという感じでしたが、最後決めきることができてよかった」と、最終ホールをバーディで締めた松山。あす以降のチャージも期待できそうだ。

先月、日本ツアーで初優勝を挙げた堀川未来夢が1アンダー・暫定15位タイで残り4ホール。アマチュアの金谷拓実は6ホールを終えてイーブンパーと大健闘を見せている。

現在の首位はアイルランドのシェーン・ローリーで4アンダー。アレックス・ノレン(スウェーデン)、ウェブ・シンプソン(米国)、セルヒオ・ガルシア(スペイン)らが3アンダーの2位タイですでにプレーを終えている。

地元のローリー・マキロイ(北アイルランド)はOBやアンプレヤブルなどもあり8オーバーの暫定137位タイと大きく出遅れている。

今季メジャーで優勝1回、2位2回のブルックス・ケプカ(米国)は2アンダーでプレー中。タイガー・ウッズ(米国)は1番でナイスパー、2ホールを終えてイーブンとしている。

(撮影:村上航)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:7/19(金) 7:12
ゴルフ情報ALBA.Net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事