ここから本文です

ゴッホの見た美しい世界とは、ウィレム・デフォー主演「永遠の門」予告解禁

7/18(木) 8:00配信

映画ナタリー

ウィレム・デフォーが主演を務めた「永遠の門 ゴッホの見た未来」の予告編がYouTubeにて公開された。

【動画】「永遠の門 ゴッホの見た未来」予告編(メディアギャラリー他9件)

生前は評価されず孤独に生きた画家フィンセント・ファン・ゴッホの半生を描いた本作。デフォーがゴッホを演じたほか、オスカー・アイザック、マッツ・ミケルセン、マチュー・アマルリック、ルパート・フレンドが脇を固めている。

予告はゴッホが「あんたの絵など売れん、捨てろ!」と罵倒される様子から幕開け。彼がカンバスと自然に向き合いひたすら絵画を生み出していく場面のほか、画家ポール・ゴーギャンとの出会いや弟テオの「兄さんは偉大な画家だよ」という励ましを収めたシーンが確認できる。ゴッホの「僕は思いのまま描きたい。僕にしか見えないものを人々にも見てもらいたい」「描かずにいられない。美しい世界を永遠に残すんだ」というセリフも。

「潜水服は蝶の夢を見る」のジュリアン・シュナーベルが監督を務めた「永遠の門 ゴッホの見た未来」は、11月8日より東京・新宿ピカデリーほか全国順次ロードショー。



(c)Walk Home Productions LLC 2018

最終更新:7/18(木) 8:00
映画ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事