ここから本文です

米G1・3戦に出走したマスターフェンサーが3ヶ月ぶりに帰国

7/18(木) 18:13配信

netkeiba.com

 米G1のケンタッキーダービー・ベルモントS・ベルモントダービーの計3戦に出走したマスターフェンサー(牡3、栗東・角田晃一厩舎)が、18日9時54分に成田国際空港に到着し、その後輸入検疫のため、同日12時32分に、千葉県白井市にあるJRA競馬学校の国際厩舎に入厩した。同日にJRAが発表した。

【写真】マスターフェンサーこれまでの軌跡

 同馬は4月23日に出国してから米3冠最終戦のベルモントSに出走後、帰国が予定されていたものの、現地に滞在してベルモントダービーに挑戦。およそ3ヶ月間に渡る米国滞在を終えた。

最終更新:7/18(木) 18:13
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事