ここから本文です

自民党ポスターの偽画像出回る 明日を「切り拓く」が「切り崩す」に 写真はそのまま言葉を改変 〈参院選ファクトチェック〉

7/18(木) 18:54配信

琉球新報

  自民党本部が今年2月に発表した安倍晋三首相が写っているポスターについて、ポスター内にある言葉を改変するなどした偽の画像がインターネット上で出回っている。画像は政権に対して批判的な考えを持った人が投稿したとみられ、短文投稿サイト「ツイッター」では複数の画像が確認できた。琉球新報ファクトチェック取材班は、自民党本部のホームページ内にある正式な画像との比較から複数の画像を事実ではない情報と判断した。

  党本部のポスターは白の背景に青い字で「日本の明日を切り拓(ひら)く。」との言葉が記されている。これに対して、偽の画像は「切り拓く」の部分を「切り崩す」や「売り飛ばす」と変えられているものがあった。
 
  中には関東地方で実際に貼られている同ポスターの様子を写真に撮り、その画像を加工するなどして、偽の言葉が入ったポスターが存在しているように捉えられかねない投稿もあった。
 
  また、ポスターとは別の画像で、同じく安倍首相が写り「死ぬまで働け一億玉砕 あの世で貰え国民年金」との言葉が書かれた画像も存在した。偽の画像が貼り付けられた投稿は参院選公示前の6月中旬ごろから増え、参院選挙期間中も一部で拡散が続いている。('19参院選ファクトチェック取材班・池田哲平)

  自民党ホームページ:https://jimin.jp-east-2.storage.api.nifcloud.com/pdf/pamphlet/20190205_poster.pdf?_ga=2.128449412.901222673.1563425786-1846106043.1553219537

琉球新報社

最終更新:7/19(金) 19:26
琉球新報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事