ここから本文です

<山本舞香>「できる気がしない」と悩んだトーカ役 窪田正孝からの一言は…

7/19(金) 7:20配信

まんたんウェブ

 7月19日公開の映画「東京喰種 トーキョーグール【S】」(川崎拓也監督、平牧和彦監督)に出演する女優の山本舞香さん。人肉を食らう怪人・喰種(グール)が潜む街・東京を舞台に、喰種の葛藤や喰種同士の戦いを描いたバトルアクション映画。山本さんは俳優の窪田正孝さん演じる金木研(カネキ)と同じ喫茶店で働く喰種の霧嶋董香(トーカ)役を演じる。原作ファンも多い話題作で人気キャラクターのトーカを演じる山本さんは撮影前、「できる気がしない」と悩んだこともあったという。山本さんに、トーカ役を演じた苦悩や演じ終えた感想、窪田さんらとの撮影秘話などを聞いた。

【写真特集】しっとり大人な表情も… 美しいたたずまいも一挙公開

 ◇トーカ役に苦悩「つかめてないし、できる気がしない」 救った窪田の一言は…

 

 オファーを受け、テレビアニメ版や2017年に公開された前作「東京喰種 トーキョーグール」を見てトーカ役を研究したという山本さん。「どうやって撮影するんだろう、というワクワク感が大きかったです」と撮影に臨んだ心境を明かす。主要キャラクターのトーカを演じる上では、「自分なりに前作とは違うトーカを作ろうと思っていました。実写なのでアニメに寄せすぎても無理なところもあるから、そこは考えました」と語る。

 ただ、役づくりでは苦悩もあった。演じるのは、クールな性格が魅力的な主要キャラクター。「本読みの時点では、全然(トーカを)つかめていなくて……。台本を読んでもつかめなくて。髪形と服装、メークなどに助けられた部分はありました」と語る。

 模索する中、助けになったのは、主演の窪田さんの一言だったという。「顔合わせの日、(松田)翔太さんが初対面なのに『みんなでご飯に行こう』と誘ってくださって、その時『ぶっちゃけつかめていないし、できる気がしない』と言ったんです。『無理だと思う』って。こんな世界的に人気な作品で、自信がないと言ったら『舞香なりのトーカでいい』と窪田さんがおっしゃってくださって……。それで安心感があったというか、頑張ろうという気持ちになりました」と明かす山本さん。「現場に入って徐々につかんでいく感じだった。でも私なりのトーカができてよかったかなと思います」と笑顔を見せる。

1/3ページ

最終更新:7/19(金) 7:20
まんたんウェブ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事