ここから本文です

山口真帆を支えたNGT村雲颯香が卒業発表「新しい夢に向かって進みます」

7/18(木) 17:46配信

東スポWeb

 アイドルグループ「NGT48」の村雲颯香(むらくも・ふうか=21)が18日、グループからの卒業を発表した。

 村雲は5月18日に行われた山口真帆(23)、長谷川玲奈(18)、菅原りこ(18)の合同卒業公演に出演。暴行被害を告発した山口を長谷川と菅原とともに支えながら卒業はせずにグループ残留を選択。「正しいグループとしての姿を皆さんにお見せできるように頑張ります」と決意を明かしていたが、志半ばでの卒業となった。

 グループの公式サイトにアップされた動画で、村雲はNGT48劇場のステージに他のメンバーと登場し、自らの口で卒業を発表した。

 以下、動画と掲載された村雲のコメント全文(原文ママ)

 本日はわたし村雲から皆様にご報告があります。

 わたし村雲颯香はNGT48を卒業します。

 ずっとメンバーにもこの報告ができないままでいましたが、先日しっかりと卒業についての自分の気持ちをみんなに伝えることができました。

 今日はファンの皆様に向けて、自分の言葉で卒業のご報告をさせていただくとともに、今のグループとしての気持ちをお伝えできればと思い、メンバー全員での動画撮影という形を取らせていただいています。

 今年に入ってから両親とも話し合った上で卒業を決意し、2月の下旬から支配人に相談をしていました。

 私はNGT48からの卒業と同時に芸能界を離れ、新しい夢に向かって進みます。

 ファンの皆様にしっかりとご挨拶をしてから卒業をしたいという思いもあり、AKB48の55枚目シングルの握手会日程全てに参加してからの卒業をお願いしました。

 最後の握手会は8月11日、卒業公演は8月の末に行っていただくこととなりました。

 卒業を決めてからファンの皆様にご報告するまで期間が空いてしまい、今日までにいただいた皆様からの温かく前向きな応援の言葉を思うと心苦しい気持ちでいっぱいです。

 それでも、私がこれまでに発信してきた想いに何一つ偽りはありません。

 卒業まで残り僅かな期間ではありますが、その期間、ファンの皆様と、そしてNGT48のメンバーと真剣に向き合う期間にしたいと考えています。

 卒業を決めてからもそう思うことができたのは、やはり私にとってNGT48が何にも代え難い大切な存在だからです。

 しかし大切だからこそ、今のNGT48には変わらなくてはいけない部分もたくさんあると思っています。

 そしてグループが変わっていくことは決して簡単ではないと、この数ヶ月間で身に染みて分かりました。

 それでも諦めたくないのは、NGT48が変わる姿を見て欲しい人がいるからです。

 もちろんわたし一人の力ではできることは限られています。

 しかしメンバーだからこそ、そして私だからこそできる何かがあると考えています。

 私たちメンバーはまたまだ未熟で至らない点も多くあります。

 これまでの自分たちをどのように変えていかなくてはいけないのか、今日までメンバー同士でたくさん話し合ってきました。

 それぞれが自分自身を見つめなおし成長していけるよう、ここにいるNGT48の大事な仲間と一緒に、卒業の日までNGT48のこれからに繋がる活動に全力で取り組んでいきたいと思います。

 どうぞ最後の日までわたし村雲颯香の応援、そしてこれからのNGT48をよろしくお願いします。

 最後までご覧いただきありがとうございました。

 以上、わたし村雲颯香からのご報告でした。

最終更新:7/18(木) 17:48
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事