ここから本文です

金髪&ピアスセンターSKE48古畑奈和は歌ウマセクシー 振付師も認める「色気」

7/18(木) 23:11配信

東スポWeb

 人気アイドルグループ「SKE48」の古畑奈和(22)が、25枚目シングル「FRUSTRATION」(24日発売)で初センターを務める。昨秋に黒髪清純派から金髪&ピアス姿に大胆なイメチェン。個性派として注目される一方、初のソロライブを成功させ、実力派アイドルとしての地位も確かなものにしている。そんな古畑が、自身とグループの変化を明かした。

 ――新曲はレゲエの要素も入った夏にぴったりなアッパーチューン。セクシーでクールな振り付けにも挑戦している

 古畑:私がセンターをすることを聞いて、ダンスの先生が「古畑さんらしさはセクシーな動きだと思うから、取り入れました」と伝えてくださって。いつも見てくださる先生だからこそ、私に合った振りを入れてくれたと思ったので、うれしかったですね。いつものSKEとは違う雰囲気の曲が出るのも楽しみです。

 ――米ロサンゼルスでMVを撮影した

 古畑:空がキレイでした(笑い)。ロサンゼルスだと、みんな心が解放されて“イエ~イ!”って踊れて。泡パーティーをしたり、屋根の上で踊ったり。無邪気にできてすごく楽しかったです。

 ――加入から8年で初センター。SKE内のナンバーワンを決める番組で「歌唱力」部門で優勝も。ファンからは「遅すぎる」という声も多い

 古畑:「センターになるのが遅いと思った」と言ってくださる方がいるのはうれしいです。ただ、私は「今でよかったな」と。前からセンターをやりたいとは言っていましたけど、今の方が自分に自信もあるし、新曲の雰囲気に合ったと思う。8年間で培ったものはあると思うし、8年間かけてつかんだセンターでもあるので、そこは自分らしく楽しむ! 実力をつけてきたといっても、鼻くそみたいな微々たるものかもしれないけど…って鼻くそに失礼か(笑い)。今までの自分を否定しないためにも、楽しくいたいなって思います。

 ――SKEをこう導きたいという気持ちは

 古畑:私がSKEをこういうふうに導いていきたいとか、こういうふうにしたいとかは…ないです(笑い)。私が焦って引っ張るんじゃなくて、みんなが「こうなりたいよね」「ああなりたいよね」っていろんな夢を持って、それが原動力で一致して進んでいけたら。

 ――金髪やピアスを開けたり(両耳で9個)と、従来のアイドルにはない個性も注目される

 古畑:純粋に楽しいです。自分がやりたいことをやって、それを好きって言ってくださる方がいて。ファンの方も今まで興味がなかった方も興味を持ったり好きになってくださったり、新たな出会いもうれしいです。

 ――先月末には初のソロライブも成功させた

 古畑:ここからはもっともっとたくさんの方に歌を聴いてもらえるようになって、ちょっとずつでも大きな会場でできたら。今回は東京でしたけど、いつかは名古屋や大阪、福岡とかいろんなところでライブをしたい。

 ――3月から芸能プロダクション「AKS」から「株式会社ゼスト」に運営会社が変わった。変化は感じる?

 古畑:それは感じますね。私の他にも(野島)樺乃もソロライブをさせていただいたり。あとは、個人仕事が増える子が多くて、個人個人を伸ばそうとしてくださってるところを感じられる。SKEは今、いろんなことに挑戦をしてるけど、挑戦をしなきゃ失敗も成功も生まれない。挑戦することが大切だと思うので、これからどうなるか楽しみですね。

☆ふるはた・なお 1996年9月15日生まれ、愛知県出身。11年にSKE第5期生オーディション合格。AKB選抜総選挙は17年14位、18年15位と2年連続で選抜入りを果たした。特技はサックス演奏

最終更新:7/19(金) 12:06
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事