ここから本文です

「Galaxy S10+ Olympic Games Edition SC-05L」が7月24日発売 同日からオリンピックチケットが当たるキャンペーンも

7/18(木) 16:15配信

ITmedia Mobile

 NTTドコモは7月24日、サムスン電子製スマートフォン「Galaxy S10+ Olympic Games Edition SC-05L」を同社のオンライショップにおいて1万台限定で発売する。価格は11万4696円(税込)で、記事掲載時現在においてまだ予約を受け付けている。

【キャンペーンでのCコース「応援グッズセット」】

【訂正:2019年7月18日18時59分 初出時に、「Galaxy S10+ Olympic Games Edition SC-05L」の販売台数を「10万台」としていましたが、正しくは「1万台」です。おわびして訂正致します】

 SC-05Lは、発売済みの「Galaxy S10+ SC-04L」をベースにした「第32回オリンピック競技大会」(2020年東京オリンピック)とのコラボレーションモデル。本体と同色のワイヤレスイヤフォン「Galaxy Buds」と共に、専用パッケージに入れて販売される。

 その他のハードウェアやソフトウェアの仕様はSC-04Lと同様だが、第32回オリンピック競技大会のロゴがあしらわれた専用壁紙をプリインストールしている。

オリンピックのチケットが当たるキャンペーン

 NTTドコモは7月24日から10月31日まで、「ドコモ 東京2020オリンピック 応援に行こう!キャンペーン」を開催する。

 このキャンペーンは、第32回オリンピック競技大会の開会式や競技チケットが合計で2020人に当たるというもので、「dアカウント」を持っていて「dポイントクラブ」「dポイント利用者情報登録」を済ませていれば誰でも応募できる。具体的な当選人数は以下の通り。

・Aコース(開会式チケット+ホテル1泊):10組20人
・Bコース(競技チケット+1000円分のVisaギフトカード):1000組2000人(※1)
・Cコース(応援グッズセット):2020人
・全員プレゼント:ポインコのアニメーションスタンプ

※ 競技チケットの対象種目:サッカー、スポーツクライミング、テニス、ラグビー、自転車競技(BMXフリースタイル)、自転車競技(BMXレーシング)、卓球、野球、陸上競技(男子3000m障害、女子400mハードルなど)、フェンシング、ゴルフ、バスケットボール

 なお、Bコースに応募した場合、以下のいずれかのサービスまたは端末を利用していると当選確率が1倍ずつ増し、最大で「4倍」の確率となる。いずれも10月31日までに契約した分が対象だ。

・ドコモの携帯電話回線(※2)
・ドコモ光
・SC-05L(※3)

※2 キッズケータイプランを除く※3 オンラインショップでの購入後、11月6日までにUIM(SIM)カードを入れて利用開始する必要がある

ITmedia Mobile

最終更新:7/18(木) 19:01
ITmedia Mobile

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事