ここから本文です

「言葉が出ない……」 京アニ爆発火災、世界中のアニメファンに衝撃

7/18(木) 16:12配信

ITmedia NEWS

 7月18日午前10時ごろ、アニメ制作会社の京都アニメーション(京都府宇治市)のスタジオで爆発火災が発生した。消防庁が発表した午後3時時点での第2報によれば37人以上がけが、うち10人が重症で1人が死亡。さらに、37人とは別に建物内で12人の心肺停止者を発見したという。事件現場にガソリンのような液体を撒いて放火したとみられる男の身柄は、京都府警察が確保している。

消防庁発表資料

 「涼宮ハルヒの憂鬱」「らき☆すた」「けいおん!」など、国内外の多くのアニメファンに支持される映像作品を作ってきたスタジオとクリエイターたちに降り掛かった突然の悲劇に、世界中で動揺が広がっている。

 日本のTwitterトレンドは事件一色に。SNSの話題をリアルタイム検索できる「Yahoo!リアルタイム検索」の話題キーワード一覧もほとんどが事件関連で埋まっている(午後3時30分時点)。

 米国でも、「KyotoAnimation」「KyoAni」がTwitterトレンド入り。「I have no word」(言葉が出ない)、「My heart is actually broken」(とても心が痛む)、「pray for the victims」(犠牲者の方々に祈りを)、「pray for KyoAni」(京アニに祈りを)など、事件に悲痛な思いを寄せて祈りをささげる声が世界中から英語で寄せられている。

 京都アニメーションのTwitterアカウント宛てには、中国語で無事や回復を祈るリプライが多数寄せられている。

 海外に向けては日本の報道各社が英語サイトで情報を伝えている他、米The New York Times、英BBC News、カタール・アルジャジーラなど各地のメディアが報道している。

ITmedia NEWS

最終更新:7/18(木) 16:52
ITmedia NEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事