ここから本文です

木下博勝&ジャガー横田、結婚15周年に仲良し家族3ショット 披露宴を思い返し「これ以上ないくらい緊張した」

7/18(木) 16:23配信

ねとらぼ

 医師でタレントの木下博勝さんが7月18日、妻で女子プロレスラーのジャガー横田さん、息子の大維志(たいし)くんと撮影した結婚記念日の写真をブログに投稿。家族への感謝の気持ちをつづり、15年前に行われた結婚披露宴の思い出を振り返っています。ずっと仲良しな木下家。

【画像】結婚10周年でのショット

 「ケンカもよくしますが、家族って本当にいいなー、と感じます」と家族愛をつづった木下さん。ジャガーさんとは2004年7月に結婚しており、200人を招待した結婚披露宴では仲人だった東京大学の教授夫妻やテレビカメラの前で「これ以上ないくらい緊張したのを、今でも忘れません」と当時の心境を明かしつつ、「桂三枝師匠、ダウンタウンを始めとするたくさんの吉本興行の方々からもビデオレターをいただいたりと、田舎者で一般人の自分には、全くの別世界でした」と、有名人が多く集まった豪華な式を思い返しています。

 2014年には新木場で結婚10周年のお祝いパーティーを開催し、訪れた200人の招待客にお祝いされた木下さん夫婦。メインイベントはフリーアナウンサーの宮根誠司さんがレフェリーを担当した木下さんとジャガーさんのシングルマッチで、「僕なりに善戦しましたが、ボコボコになりました」「身体中が痛いです」と幸せそうにつづっていました。

 木下さんの温かみあふれる結婚記念日の家族ショットに、ファンからは「ジャガーさんファンの私は、先生との結婚生活が長く続いていくことがかなりうれしく感じます」「これからも、お身体大切に、ボケツッコミありで、喧嘩しながらも仲良く、幸せいっぱいでお過ごしくださいませ」「これからもご夫婦円満とご家族の活躍応援しますね」と、今後も木下家を応援していくという声が寄せられています。

ねとらぼ

最終更新:7/18(木) 16:23
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事