ここから本文です

コカ・コーラの「Coke ON」アプリが1500万ダウンロード スタンプ山分けキャンペーン実施

7/18(木) 17:25配信

ITmedia Mobile

 日本コカ・コーラは7月18日、スマートフォンアプリ「Coke ON(コークオン)」の累計ダウンロード回数が6月末時点で1500万件を突破したことを発表。これに合わせて、記念デザインの「スタンプ」1500万個を全ユーザー(詳細は後述)で山分けするキャンペーンを7月31日まで実施する。

【スタンプを15枚集めればドリンク1本と引き換えられる】

キャンペーンの概要

 今回のキャンペーンは、Coke ONアプリのサービス開始日(2016年4月8日)から2019年7月31日までの間に、以下のいずれかの方法でドリンクを1本でも購入したことがあるユーザーが対象。特に応募をする必要はない。

・Coke ONアプリでCoke ON対応自動販売機と接続してジュースを購入
・「Coke ON IC」(2019年4月)にひも付けたIC電子マネー(※1)で、コカ・コーラのIC電子マネー対応自動販売機(※2)でジュースを購入

※1 ひも付けられるIC電子マネー:Kitaka、PASMO、TOICA、manaca、ICOCA、SUGOCA、nimoca、はやかけん、PiTaPa、楽天Edy、nanaco、WAON※2 コカ・コーラオリジナルのICカードR/Wを備える自動販売機が対象(詳細は公式Webサイトへ)

 期間終了後、条件に当てはまるユーザー数を集計。8月7日から順次スタンプを付与する。付与枚数は、対象人数が1500万人未満の場合は対象ユーザー数で等分した数(小数点以下は切り上げ)、1500万人を超える場合は人数に関わらず1枚となる。

 記念スタンプはCoke ONでためられる他のスタンプと同様の効力を持っており、合わせて15枚集めるごとに、Coke ON対応自動販売機でドリンク1本と引き換えられるクーポンが1枚もらえる仕組みとなっている。

ITmedia Mobile

最終更新:7/18(木) 18:30
ITmedia Mobile

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事