ここから本文です

「全身、一発レッドにしてあげる」 丸山桂里奈、“バキ化”イラストで退場者量産の最恐アスリートになる

7/18(木) 22:55配信

ねとらぼ

 日本テレビ系「ダウンタウンDX」と板垣恵介さんの人気漫画『グラップラー刃牙』シリーズがコラボしたスペシャル企画「芸能人バキ化プロジェクト」。7月18日放送の同番組で、同プロジェクトの第2弾として元女子サッカー日本代表でタレントの丸山桂里奈さんが“バキ化”したイラストが公開されました。消力(シャオリー)の使い手だと……?

【画像】バキ化したダウンタウン

 同番組を地下闘技場ならぬ“話術闘技場”(=トークバトルコロッセオ)と見立て、番組に出演する芸能人たちをバキの世界観で描いていく「芸能人バキ化プロジェクト」。第1弾では、お笑いタレントの出川哲郎さんがバキ化しており、三戦(サンチン)立ちを会得した筋肉隆々のタンクトップ姿のイラストが話題となりました。

 丸山さんのバキ化イラストは、中国拳法の達人である烈海王を思わせるカンフーパンツを履き、筋肉のよろいに覆われた全身から強者のオーラを放った勇ましすぎる姿に。「全身、一発レッドにしてあげる(ハート)」と退場者続出となりそうなキャッチコピーも添えられており、紹介文には「元日本女子蹴球王にして、現在は“ぶっちゃけ爆笑トーク”の使い手。共演者を続々と消力(=脱力)状態に追い込み爆笑をさらっていく」と、中国武術界の頂点に位置する郭海皇から烈海王へと受け継がれた“消力(シャオリー)”の使い手であることも明かされています。勇次郎にすぐコピーされてしまう……!

 自身のバキ化イラストに丸山さんは、「写真かと思うくらい私にして頂いていて、なおかつバキに私も出ていたんじゃないかと錯覚するくらいの仕上がりで本当にうれしいです」と大絶賛。これまでMCを務める「ダウンタウン」の松本人志さん、浜田雅功さん、出川さん、丸山さんの4人がバキ化しましたが、同プロジェクトはまだまだ始まったばかり。今後も多くの芸能人のバキ化が予定されており、Twitterでは「#芸能人バキ化」のハッシュタグをつけて芸能人の名前をツイートすることでリクエストも可能となっています。

ねとらぼ

最終更新:7/18(木) 22:55
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事