ここから本文です

碁聖戦、許家元がタイか 羽根直樹が連勝か、19日第2局

7/18(木) 16:48配信

共同通信

 囲碁の許家元碁聖(21)に羽根直樹九段(42)が挑戦している第44期碁聖戦(新聞囲碁連盟主催)5番勝負の第2局は、19日午前9時から東京都千代田区の日本棋院で打たれる。

 第1局は、羽根九段が許碁聖の大石を仕留め、8期ぶりの碁聖返り咲きに好発進を決めた。許碁聖は前期、3連勝で奪取しており、挑戦手合で初の敗戦となった。第1局以降、天元戦で挑戦者決定戦に進出するなど、調子は悪くない。

 許碁聖が反撃してタイとするか、羽根九段の連勝なるか。

 第2局は許碁聖の黒番。立会人は神田英九段。持ち時間各4時間で、同日中に決着する予定。

最終更新:7/18(木) 16:51
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事