ここから本文です

災害対策や地方創生で知事が会議 23~24日に富山市で

7/18(木) 17:18配信

共同通信

 都道府県知事が一堂に会し、地方が抱える課題への対応策を話し合う全国知事会議が23~24日、富山市で開かれる。災害対策が主要議題で、安否不明者・死者の氏名公表に関し、国に全国統一基準の策定を求める提言をまとめる予定。成果が乏しい「地方創生」を巡っても活発に議論する見通しだ。

 災害による安否不明者らの氏名は、公表すれば住民から情報が寄せられて安否確認が進むといったメリットがある一方、個人情報への保護意識の高まりで批判を浴びる可能性がある。このため自治体からは「公表、非公表の判断が難しい」と戸惑いの声が出ており、知事会は国による統一基準が必要と主張している。

最終更新:7/18(木) 17:18
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事