ここから本文です

デュラン・デュラン、アポロ11号の月面着陸50周年を記念しケネディ宇宙センターで特別公演開催

7/18(木) 12:31配信

BARKS

1969年7月20日、アポロ11号が史上初めて月面着陸を成功させてから50年が経つのを記念し、火曜日(7月16日)、デュラン・デュランが米フロリダにあるケネディ宇宙センター内のロケット・ガーデンでライブ・パフォーマンスを行なった。

◆デュラン・デュラン画像、動画

夜空には300ものドローンが解き放され、デュラン・デュランはオーケストラとの共演を交えつつ、彼らのヒット曲ほか、ポリスの「Walking On The Moon」もプレイしたそうだ。

この夜のセットリストは以下の通り。

「The Universe Alone」
「Planet Earth / Space Oddity」
「Anyone Out There」
「Astronaut」
「Ordinary World」
「 (Reach Up for the) Sunrise/New Moon on Monday」
「Walking on the Moon」 ポリスのカヴァー
「The Wild Boys」
「Hungry Like the Wolf」
「Come Undone」
「Notorious」
「Pressure Off」
「White Lines (Don't Don't Do It)」 Grandmaster Melle Melのカヴァー
「Girls on Film」
アンコール
「Save a Prayer」
「A View to a Kill」
「Rio」

彼らは翌日、このライブの一部映像を公開。ニック・ローズ(Key)は、「月面着陸というとてつもない衝撃は、デュラン・デュランの主要なインスピレーションの源の1つだった」と、コメントしている。

アポロ11号は、1969年のこの日(7月16日)ケネディ宇宙センターから打ち上げられ、その4日後、月面に降り立った。

Ako Suzuki

最終更新:7/18(木) 12:31
BARKS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事