ここから本文です

週間天気 大雨の後はいよいよ梅雨明けか

7/18(木) 5:19配信

ウェザーニュース

■この先1週間のポイント■

・週末にかけて西日本で災害級の大雨
・東京など蒸し暑さが継続
・西・東日本の梅雨明け間近

週末にかけて西日本で災害級の大雨

 20日(土)にかけて、梅雨前線に向かって湿った暖かな空気が流れ込み、西日本を中心に大雨のおそれがあります。

 特に九州北部や中国地方西部を中心に土砂災害や河川の増水、氾濫に警戒してください。

 世界各国の気象機関が計算したシミュレーション結果に大きなばらつきがあり、雨の降る場所や量、ピークの期間等を特定するのが難しい状況です。

 そのほかの西日本や東海、北陸、東北なども注意が必要となる可能性があります。

 随時最新の天気予報を確認するようにしてください。

東京など蒸し暑さが継続

 この先は、蒸し暑い日が続く予想です。

 これまで暑い日が少なかった分、体が慣れていない可能性があるため、熱中症対策はしっかりとしましょう。

 急な体感の変化で、体調を崩さないようにご注意ください。

西・東日本の梅雨明け間近

 週末以降、梅雨前線が段々と北上し、22日(月)は西日本の各地で夏の日差しが届く可能性があります。

 このタイミングで、九州南部、九州北部、四国、中国、近畿梅雨明けとなる見込みです。

 一方、東日本は前線の影響を受ける日が続くため、東海、関東甲信、北陸は23日(火)以降に順次梅雨明けとなる予想です。

 関東では記録的な日照不足となっており、一層日差しが嬉しく感じられそうです。

ウェザーニュース

最終更新:7/18(木) 6:08
ウェザーニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事