ここから本文です

AI、デビューのきっかけを掴んだ“思い出の曲”を横浜アリーナで熱唱! 【J-WAVE LIVE】

7/18(木) 12:04配信

J-WAVE NEWS

J-WAVE主催のライブイベント「J-WAVE LIVE 20th ANNIVERSARY EDITION」が、7月13日(土)、14日(日)、15日(月)に横浜アリーナにて開催。

【ライブ写真】AI、横浜アリーナを魅了

音楽シーンの最前線で活躍するJ-WAVEと縁の深い全20組のアーティストが、3日間にわたってアツいライブを繰り広げる。

ここでは14日に出演したAIのライブの模様をお届けする。

今回で4度目のJ-WAVE LIVE出演を果たしたAIは、今年11月にデビュー20周年を迎える。J-WAVE LIVEも20回目の開催ということで、AIはハイテンションでステージに姿を現した。

まず披露したのは、キラーチューンの『ハピネス』。イントロとともに「みんな元気? 今日も盛り上がってまいりましょう!」と挨拶すると、会場の奥のほうまで見渡しながら、オーディエンスに笑顔を振りまいた。すでに場内にはクラップが鳴り響いていたが、「まだまだいける」と言わんばかりに「もっと元気を出して!」とさらに煽る。オーディエンスも一緒になって歌うなど、盛り上がりはいきなり最高潮に。

続く『Story』では、この日、スペシャルバンドマスターを担当した大橋トリオによる、しっとりしたピアノの音色が客席の歓声を誘う。サビではAIのパワフルな歌声に、みずみずしいコーラスの美声が寄り添う。熱唱が終わると、AIはオーディエンスはもちろん、花を添えてくれた大橋トリオとスペシャルバンドのメンバーに向かって一礼をした。

「今日は遠慮なく、自由に楽しんでいってください!」と促したAIは、夏にピッタリの新曲『Summer Magic』へ。この日だけの特別アレンジが加わり、アマゾンを彷彿とさせるサウンドで、横浜アリーナを爽やかな夏空へと誘う。

ここでAIは、自身にとって思い出深い楽曲を披露。Monicaの『For You, I Will』だ。LAの高校に通っていた頃、この楽曲をカバーしたことをきっかけにデビューに至った。「あなたのためなら、なんでもできる(For You, I Will)」という内容のミドル・バラードで、「この曲がなかったら、ここで歌っていなかったかもしれない。いい曲だから聴いてほしい!」と熱いメッセージを送り、パワフルに歌いあげた。

熱気もそのままにラストの『みんながみんな英雄』へ。「歌詞が素晴らしいの! 私が書いたんじゃないけど」と笑いを誘いつつも、AIの力強い心の通った歌声でポジティブなメッセージを場内に響かせる。オーディエンスも熱唱する盛り上がりのなか、5曲を走りきった。ステージをあとにする際、AIは名残惜しい表情を浮かべていたが、場内のオーディエンスも同じ気持ちだったことだろう。

【セットリスト】
01. ハピネス
02. Story
03. Summer Magic
04. For You, I Will
05. みんながみんな英雄

Photo by Tsukasa Miyoshi(Showcase)

■開催概要
イベント名:「J-WAVE LIVE 20th ANNIVERSARY EDITION」
日程:2019年7月13日(土)、14日(日)、15日(月・祝)

■オンエア情報
番組名:『J-WAVE SPECIAL J-WAVE LIVE 20th ANNIVERSARY EDITION』(J-WAVE 81.3FM)
放送日時:2019年8月12日(月・祝)21時~25時
番組名:『ライブ・プレミアム』『smart』(CS放送フジテレビNEXT)
放送日時:2019年9月19日~2020年7月31日/6回放送)

【出演】

7月13日 出演:(五十音順)
EXILE TAKAHIRO
さかいゆう
SIRUP
スガ シカオ(Acoustic Set)
BALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBE
フジファブリック
OPENING ACT:ビッケブランカ

7月14日 出演:(五十音順)
AI
大橋トリオ(スペシャルバンドマスター)
KREVA
JUJU
Little Glee Monster
RYUJI IMAICHI
OPENING ACT:リーガルリリー

7月15日 出演:(五十音順)
あいみょん
SHISHAMO
Nulbarich
秦 基博
平井 堅
OPENING ACT:chelmico

会場:横浜アリーナ

最終更新:7/18(木) 12:04
J-WAVE NEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事