ここから本文です

ユヴェントスで新時代を迎えるラビオ「ブッフォンのおかげ」

7/18(木) 6:50配信

SPORT.es

アドリアン・ラビオは再びフットボーラーとしての自分を認識している。
PSGで正真正銘の試練を過ごした後、ラビオはユヴェントスでの新たな時代を喜びと共にスタートさせるのだ。

PSGと契約満了のラビオ、ユヴェントスに移籍が決定的

ヨーロッパの様々なクラブと関連付けられたものの、彼はラ・ヴェッキア・シニョーラを選択。その決断を下すにはジャンルイジ・ブッフォンのアドバイスも大きかったようだ。

「ここに来る前、クラブやここでの生活をよく知るジジと話した。そんな彼から賛辞を受けるのは素晴らしいこと。だから彼に感謝のメッセージを送ったんだ。ジジ(ブッフォンのあだ名)は“真実だから、それを言うのは容易なことさ”と答えたよ」
パリでの昨シーズンに続き、伝説のGKと再びロッカールームを共にすることになったラビオは、そのように明かした。

またラビオは、全タイトルを狙える歴史的なクラブでキャリアを再スタートさせたい気持ちが強く、その意向がユヴェントス行きを決めるもう1つのファクターとなったとも明かした。
「僕にユーヴェ行きを促した理由の1つは、より高いレベルに自分のキャリアを引き上げたかったから。ユーヴェは僕の想いを成し遂げるにはベストな場所だと思う。エクセレントな選手達とのプレーはスペシャルなことだ」

「サッリのチームにおいて、どのポジションでのプレーを望むか」という質問に対して、自身をBox-to-boxタイプの選手と定義したラビオ。
「僕は全てのことを少しずつやりたい選手だけど、自分について説明する必要があるならば、攻撃的な選手だと言えるだろう。でも攻撃と同様に守備も好きなんだ」と語った。

SPORT.es

最終更新:7/18(木) 6:50
SPORT.es

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事