ここから本文です

ソニー、USB Type-C端子搭載のスマートホンと直接接続できるDAC内蔵イヤホン「STH50C」を8月3日に発売

7/18(木) 18:53配信

Stereo Sound ONLINE

 ソニーから、USB Type-Cスマホにダイレクトに接続できるイヤホン「STH50C」が8月3日に発売される。価格はオープンで、想定市場価格は¥7,000前後。

 STH50Cは、近年増えているUSB Type-Cを搭載したスマートホンとダイレクトに接続できるDACを内蔵した有線タイプのイヤホン。変換ケーブルを使うことなく、直接組み合わせて使えるのが特徴だ。

 そのDACは、USBからの給電で動作し、192kHz/24bitのハイレゾにも対応する。サウンドは、引き締まった低音と、クリアーさが特徴になるといい、音場感の再現も得意だとしている。

 ドライバーは、9.7mm径のダイナミック型で、再生周波数帯域は20Hz~40kHzのハイレゾ仕様。イヤホン部分と、DAC部分は既発の「SBH90C」と同等品になるという。

 なお、ケーブルの途中には3ボタンのリモコンも装備し、手元で再生/停止、曲送り、AIアシスタントの起動などが行なえる。

最終更新:7/18(木) 18:53
Stereo Sound ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事