ここから本文です

銀座の(イケメン)若旦那に聞いた、最新・銀座デートの楽しみ方

7/18(木) 7:00配信

LEON.JP

古き良き伝統と新しい文化が常に混在し、日々進化し続ける唯一無二の街、銀座。華やかでオープンな雰囲気の背後には、独自のルールもあって、若者には憧れの場所であると同時に、近づきがたい大人の街でもあります。

そんな懐の深い街、銀座を使いこなして存分に楽しむために必要なことって何? その答えが知りたくて、街の魅力をよく知る、銀座の若旦那お三方に集まっていいただきました。

メンバーは、江戸時代から続く老舗「松崎煎餅」八代目の松崎宗平さん(右)と、呉服屋「銀座もとじ」二代目の泉二啓太さん(中)、そして一代で銀座を代表する「BAR yu-nagi」を作り上げた神木俊行さん(左)。全員30代という、まさに銀座の次世代を担う若旦那衆です。

皆さんに神木さんのバー「BAR yu-nagi」に集まっていただき、銀座デートのオススメ店や遊び方のポイント、変わっていく街への思いについてお話していただきました。

銀座だからこそ、デートは手頃でバランス感のよい店を選んでほしい

松崎 今回、銀座の遊び方というテーマを聞いて、女性を連れて行くんだったらと最初に思いついたのが、1丁目にある小料理「銀座升本」とこちらの「BAR yu-nagi」でした。

泉二 確かにどちらも銀座っぽいお店ですね。

松崎 「銀座升本」って、銀座の魅力を体現したようなお店でしょ。街のど真ん中に、いまもきちんと昔ながらのお店が残っているのが銀座らしいなと。銀座が小商店の集まりで成り立っている街だということも教えてくれます。なにより、イメージ通りの味が楽しめるのが魅力。昔ながらのハムカツがあって、美味しいお酒が飲めて、飾らないという。

泉二 象徴的なお店ですよね。そして「BAR yu-nagi」も、みんなが考える、まさにいまの銀座の雰囲気をもっているお店。「升本」からの「BAR yu-nagi」ってコース、グッときますね。これは本気デートのコースかも(笑)。

松崎 彼女に嫁にきてほしい時のコースかもしれない(笑)。どちらも銀座らしさを楽しめるお店なんだけど、コントラストがあって楽しいですよね。

神木 ありがとうございます。光栄です(笑)。うちのお店は、若いお客様も歓迎していますし、銀座をよく知らなくても物怖じされないよう、わかりやすい説明を心がけていますので(笑)。あと、待ち合わせ場所に使うお客様も多いので、ノープランの場合は、適正価格で美味しいものが食べられるお店を紹介させていただいたり。一見さんお断りのお店でも、僕の紹介なら入りやすくなると思いますよ。

泉二 すごい! 僕も今度、案内してもらいたいな(笑)。

1/7ページ

最終更新:7/18(木) 9:46
LEON.JP

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事