ここから本文です

【夏アニメ】『とある科学の一方通行』は、最凶の「悪」が学園都市の闇を払う!

7/18(木) 16:00配信

マグミクス

シリーズ最強の悪役を主人公にした、スピンオフ作品

 2019年7月12日(金)より、AT-X、TOKYO MXなどで放送開始した『とある科学の一方通行』。原作は「とあるシリーズ」を手がける鎌池和馬氏の漫画作品で、2014年からKADOKAWAの『月刊コミック電撃大王』2月号にて連載もしています。2008年10月から放送された大人気アニメ『とある魔術の禁書目録』のスピンオフ作品でもあり、正式タイトルは『とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の一方通行』としています。

【画像】活躍する最強のダークヒーロー、その凄み

 舞台は、東京都の西側に位置する巨大な「学園都市」。総人口230万人のうち8割を学生が占めており、日々超能力開発のための特殊なカリキュラムが実施されています。

 能力には、レベル0である「無能力者」から、レベル5である「超能力者」までの6段階があり、最高とされる「超能力者」は全部で7人。本作の主人公は、そんな「超能力者」の中でも飛び抜けた能力を持つ学園都市最凶のトップ、アクセラレータ(CV:岡本信彦)なのです。

 アクセラレータの能力は、あらゆるベクトルを自在に操ることと、それに伴う高度な演算能力ですが、実は「絶対能力進化レベル6シフト」という実験に参加した際に、ラストオーダー(CV:日高里菜)を救った代償で大怪我をし、現在は病院で治療中の身です。

 ラストオーダーとは、『とある魔術の禁書目録』の登場人物である御坂美琴(CV:佐藤利奈)のクローン「妹達(シスターズ)」の二〇〇〇一体目。

 見た目は10歳程度のお子様ですが、実は「妹達」を統べる存在なのです。事件の逃亡中にアクセラレータに救ってもらってから懐くようになり、何かと世話を焼く可愛らしいキャラクターです。「ミサカはミサカは~してみたり」という特徴的な話し方で、その場のムードメーカーになるような明るい性格の持ち主です。

 第一話では、ラストオーダーが包帯の取れたアクセラレータのために「包帯取れた記念パーティ」を病院で行おうと、「妹達」と画策するのです。

1/2ページ

最終更新:7/18(木) 16:28
マグミクス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事