ここから本文です

定額制シャンプー・ブロー専門店が表参道にオープン 店内はL.A.風で、個室あり

7/18(木) 11:30配信

アーバン ライフ メトロ

表参道駅から徒歩2分の立地、個室の利用料無料

 日本初となる、月定額制シャンプー&ブロー専門店「Jetset」の3号店が表参道に2019年7月20日(土)にオープンします。5月、銀座に2号店となる店舗を構えましたが、違いはどんなところにあるのか、記者公開に訪れてみました。

Jetsetでのシャンプー&ブローのbeforeとafter(9枚)

 表参道駅から徒歩約2分のロケーションにある同店。座席数は5席で、銀座店よりも若干カジュアルな印象を受けました。

「表参道店は、私の育ったカリフォルニア州のL.A.(ロサンゼルス)の雰囲気をさりげなく取り入れてみました」とJetset代表取締役社長兼CEOのジュリア・スポッツウッドさん。ジュリアさんは鎌倉で生まれて7才まで暮らし、その後アメリカに移住したそうですが、流暢な日本語でそう話してくれました。

 ジュリアさんがイメージしたのは、「L.A.の風」とのこと。抜けるような青い空が広がるL.A.の海沿いエリアは開放的で、優しい潮風が心地よく吹き抜けていきます。インテリアのベースカラーは銀座店と同じ白とブルーですが、壁一面の窓から見える表参道の緑、室内に配置したグリーンの流線形にもその一端が窺えます。

 照明器具や半個室の仕切りに使われているカーテンも涼やかです。他方、天井は配管をむきだしにして高さを取り、ファンを取り付けている様子に、都会的な一面も取り入れていることが感じられました。

 銀座店にない、表参道店の特長のひとつに、半個室のあることが挙げられます。利用料は無料で、誰でも予約可能です。机に引き出すタイプの化粧台も設置されているので、ブローしてもらいながら周囲の目を気にすることなくお化粧をすることもできます。

 朝9時から営業しているのも表参道店の特長。ドライヤーとアイロンのみのプランであれば、20分で仕上げてくれるので、出社前に寄ってセットしてもらうという利用方法が可能となる人も増えることでしょう。閉店は18時です。

銀座店より安いビジター価格を設定、2500円から

 気になる料金プランは、月定額制は銀座店と同じですが、ビジター向けについては時間帯により安くなります。

 月定額の料金は以下で、通い放題です。

・スピード・プラン(ドライヤー、アイロン 20分) 1万6000円/月(税別、以下同)
・ジェットセッター・プラン(シャンプー、ドライヤー 30分) 1万8000円/月
・ジェットセッター・プロ・プラン(シャンプー、ドライヤー、アイロン 45分) 2万3000円/月

 11時から18時までのビジター向けの料金は、スピードプランは2500円、ジェットセッター・プランは3000円、ジェットセッター・プロ・プランは3900円。9時から11時まではプラス600円となり、銀座店と同じ料金となります。

 どのプランもスパークリングワインやお茶などの飲み物サービス付きで、シャンプーが含まれたプランは、軽いヘッドマッサージもしてもらえます。

 ジェットセッター・プランを選んだ場合でも、アイロンを使用してのアレンジを有料でお願いすることができ(500円~)、毛先のカールは1000円とのこと。ヘッドマッサージ(500円~)やトリートメント(3000円~)などのオプションもあります。

 ショートヘアとロングヘアでは、髪を洗う時間も乾かす時間も異なってきますが、時間内で仕上がるように調整してくれます。髪が長いほど手入れが大変なので、その時間を他に回せ、しかもスペシャリストが自分でやるよりずっと綺麗に仕上げてくれるのが、このサービスの嬉しい点のひとつ。

 銀座店はオープンして2か月半経過しましたが、利用者は大手町界隈のOLや銀座のショップ店員さんが多いとのことです。平日は朝イチや昼休みを利用しての来店も多いそうですが、一番混み合うのは16時以降と広報担当者は話します。土日は買い物途中での休憩に、というビジターもいて、終日人が途切れないことも珍しくないそうです。

 NYやLAで大流行というシャンプー&ブロー専門店。ジュリアさんは今後、店舗数を増やしていきたいと意欲的ですが、「人手の確保が問題ネ」と言って一笑。「家や会社の近くにあったら行きたい」と思っている人も多いことでしょう。表参道店に続く、今後のさらなる展開が期待されます。

ULM編集部

最終更新:7/18(木) 11:30
アーバン ライフ メトロ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事