ここから本文です

宮崎精鋼 メキシコ子会社、着々と新規受注

7/18(木) 11:27配信

日刊産業新聞

 磨棒鋼、冷間圧造用鋼線メーカーの大手、宮崎精鋼の100%出資によるメキシコ子会社「ミヤザキセイコウ・デ・メヒコ」(MSM、ハリスコ州、犬伏邦夫社長)は、親会社の協力支援を得て着々と新規受注を獲得、収益力向上に取り組んでいる。来年秋の単月黒字化を目指し今後、加工能力増強を含め、一層取り組みを強化する。

最終更新:7/18(木) 11:27
日刊産業新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事