ここから本文です

ミュージシャン御用達。こだわりのオリジナルTシャツを作れるお店に行ってみた

7/18(木) 22:42配信

テレ東プラス

新代田FEVERができて以来、音楽の街として今盛り上がりつつある新代田。そんな新代田に、今をときめくミュージシャンたちも御用達の場所がある。ガーメントプリンターと刺繍機のあるオープンスペース「YACHT(ヨット)」だ。

元々、スペースシャワーにてアーティストのグッズなどを作る部署に所属していたタウンゼンド桃子ドーンさんらが2017年の年末にオープンした場所だ。

ガーメントプリントとは、Tシャツなどの生地に直接インクジェットプリンタで印刷する方法のこと。「スペースシャワー所属のアーティストでも、10枚とかしかTシャツを作れない若いアーティストとかももちろんいて。でも、CDやライブの利益は目に見えているし、活動資金のためにもグッズをちゃんと作りたい。そんな中で版代に1万とかかかってしまうのは馬鹿馬鹿しいから、プリンターを買いませんかと会社に言ったんです。その置き場がないと言われたから、じゃあお店を作ろうということでYACHTができました」とオープンまでの経緯を話すドーンさん。

Tシャツやキャップ、トートバッグなどのプリントと刺繍が主なYACHTでのサービス内容。お店に豊富な種類のボディ(無地品)などの在庫があり、そこから好きなものを選んで、その場でプリントをすることもできる。普通のプリントショップだと、10枚からなどロット数が決まっているところも多いので、1枚から気軽に作れたりするのはかなり嬉しいポイント。Tシャツは2000円から売っているので、攻めたデザインなどもチャレンジできるのも嬉しい。

ボディを選んだら、プリントの場合どこに入れるか大きさを考える。後は好きな写真やデータなどをUSBやメールにて送るだけ。そこからはおよそ5分程度。あっという間に完成。こんなにも簡単にオリジナルTシャツができてしまうのだ。

プリントだけじゃなく、刺繍機もあるのでオリジナルのデザインはもちろん、フォントを選んでその場で文字を入れてもらうこともできる。

糸は豊富なカラーバリエーションを揃えているのも嬉しい。この日は蓄光の糸を使って私物のワンピースに刺繍をしてみた。持ち込んだ私物へのプリントや刺繍も、保証はできないけどそれでも良ければ、ということだけ理解してもらえれば承っているそう。

1/2ページ

最終更新:7/18(木) 22:42
テレ東プラス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事