ここから本文です

MotoGP譲りのウイング付き! 新型「YZF-R25」にヤマハの本気度を感じた!

7/18(木) 17:00配信

バイクのニュース

フロントフォークの進化が目覚ましい

 新型の進化は足まわりに強く感じ、とくにフロントフォークは正立式から倒立式に、インナーチューブ径は37mmにグレードアップされ、高い荷重を掛けたときにも踏ん張りが効くようになりました。

 単純に倒立フォークへ換装しただけでなく、ハンドルクラウンの肉抜きなども施され、剛性バランスを最適化し、神経質なハンドリングにならないよう従来型にあったフレンドリーさや軽快感も残しつつ、ハイスピードでの安定感、制動時のダンピングを飛躍的に高めているのです。

 また、新作のタンクカバーは旋回時の体重移動がしやすく、カラダを抑える支点もつくりやすい。開発陣が徹底的に、サーキットも含めて走行テストを繰り返しているのがわかります。

 フレーム剛性やリアサスペンションのセッティングも最適化され、ルックスだけでなくトータルバランスを飛躍的に向上してきた2019年式。ヤマハのこのクラスにかける強い意気込みを感じずにはいられません!

 ヤマハ新型「YZF-R25 ABS」(2019年式)の価格(税込)は64万2600円(ABSなしは59万9400円)です。

青木タカオ(モーターサイクルジャーナリスト)

2/2ページ

最終更新:7/18(木) 20:02
バイクのニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事