ここから本文です

連続不審火か 自転車やバイクのカバー相次ぎ燃える 消防士が駆け付け、警官も焼けたカバー発見/川口

7/18(木) 9:38配信

埼玉新聞

 16日午後4時すぎから同5時半にかけて、埼玉県川口市で民家の玄関先やアパートの敷地内などに止めた自転車やバイクのビニール製カバーが燃える火災が計4件発生した。武南署は連続不審火とみて捜査している。

幼稚園でホース引きずり回して器物損壊の会社員、焼き肉店に放火…再逮捕 いずれの容疑も認める/吉川署

 武南署によると、16日午後4時8分ごろ、川口市差間の民家の玄関先で、自転車にかけたカバーが燃えているのを通り掛かった近所の女性(41)が発見。住民が消火したが、カバーと自転車が焼けた。

 駆け付けた消防士が隣家の民家2軒で、いずれも玄関先に止めたバイクのカバーにこぶし大の燃えた跡があるのを見つけた。同5時55分ごろには、最初の火災現場から70メートル離れたアパート駐輪場で、燃えた跡のある自転車カバーが地面に落ちているのを警戒中の同署員が見つけた。

 同日午前7時10分ごろには、最初の現場から約125メートル離れた同市差間のアパートの駐輪場でも、自転車にかけたカバーが焼ける不審火があり、同署は関連を調べている。

最終更新:7/18(木) 9:38
埼玉新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事