ここから本文です

過失傷害と酒気帯び運転の男逮捕 容疑で岡山県警岡山南署

7/18(木) 13:50配信

山陽新聞デジタル

 岡山県警岡山南署は18日、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、岡山市南区のトラック運転手の男(50)を逮捕した。

 逮捕容疑は7日午後7時25分ごろ、同新福のコンビニ駐車場で、酒気を帯びた状態で軽乗用車を運転し、駐車場から道路へ出ようとしていた同市の男性会社員(25)が運転する軽ワゴン車に衝突、男性の首に軽傷を負わせた疑い。「覚えていない」と容疑を否認している。

 同署によると、男は、駆け付けた同署員の足を蹴ったとして公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕されていた。飲酒検知で呼気1リットル中0・4ミリグラムのアルコールを検出した。

最終更新:7/18(木) 13:50
山陽新聞デジタル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事