ここから本文です

セブンイレブンでキャンペーン連打のPayPay キャッシュレス決済の覇権を握れるのか?

7/18(木) 15:00配信

マネーの達人

最近世間を騒がせているセブンイレブン。

そんなセブンイレブンを舞台としてPayPay(ペイペイ)では、7月22日より「セブンイレブンはPayPayで!まだまだ最大20%戻ってくる!キャンペーン」という追加キャンペーンを実施します。

開催中の「3社合同キャンペーン」、「セブン銀行ATMキャンペーン」とともに、セブンイレブンで注目のキャッシュレス決済です。

今回は、PayPayがセブンイレブンで仕掛けるキャンペーン攻勢とその背景について、徹底分析します。

追加キャンペーンの概要

7月21日まで実施する「3社合同キャンペーン」について、詳細は以下の記事をご覧ください。

3社合同キャンペーン終了翌日の7月22日から7月31日の10日間、PayPayで支払ったユーザーへ最大20%分のPayPayボーナスを付与する追加キャンペーンを、今度はPayPay単独で実施します。

追加キャンペーン期間中、1000円を上限(利用金額の上限は5000円程度)に「PayPayボーナス」が還元されます。

「ATMで現金チャージがはじまるキャンペーン」の概要

もう1つ、8月10日までにセブン銀行ATMで所定の手続きをすると、最大200円を山分けするキャンペーンも開催中です。

キャンペーンの参加方法は、以下の通りです。

1. セブン銀行ATMの画面上部に表示されているキャンペーンのQRコードをスマホで読み取る


2. スマホに表示されるエントリーフォームに入力してエントリー

3. 8月下旬以降にPayPayからメールが届く

4. 9月末までにメール本文に記載のURLをタップし、「チャージ確定」をタップするとPayPay残高にチャージ完了。

(まだPayPayを利用していない人は、アプリをダウンロード・新規登録後にURLをタップして、同じ手続き)

実際にセブン銀行ATMでPayPay残高に現金チャージしなくても、山分けの権利はありますので、ヤフーカードなどのクレカで利用代金の引き落としをしているユーザーも参加しやすいですね。

1/3ページ

最終更新:7/18(木) 15:00
マネーの達人

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事