ここから本文です

話題作を生み出し続けてきた「京都アニメーション」 代表作を振り返る

7/18(木) 15:36配信

BuzzFeed Japan

7月18日に火災が発生した「京都アニメーション」は、これまでに数々の人気アニメを制作。国内外で多くのファンに親しまれてきた。

【動画】京アニ火災、目撃者の女性が撮影した現場の様子

京都アニメーション とは?

京都アニメーション(京アニ)は1981年、故・手塚治虫の虫プロダクションにいた八田陽子氏が創業。

八田英明氏との結婚後に移住した京都・宇治市で、セル画の仕上げ作業を受注する「下請け」からはじまった。その丁寧な仕事は業界内で評判に。1985年に法人化した。

過去には人気アニメ『犬夜叉』『あたしンち』、映画『紅の豚』『クレヨンしんちゃん』『ドラえもん』などにも参加した。

これまでに『AIR』や『涼宮ハルヒの憂鬱』『CLANNAD』など、人気アニメーション制作を担い、国内随一のスタジオに。

近年ではNetflixで『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』を配信。その精巧かつ情感あふれる描写と脚本が話題に。海外のアニメファンからの人気も高い。

『映画 聲の形』(2016年公開、山田尚子監督)は、日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞を受賞した。

涼宮ハルヒの憂鬱 シリーズ

2006年放送

らき☆すた

2007年放送

けいおん!シリーズ

2009年、2010年放送

たまこまーけっと

2013年放送

Free! シリーズ

2013年放送開始。7月5日から最新劇場版が上映中

響け!ユーフォニアム シリーズ

2015年放送開始。4月に最新劇場版が公開された

小林さんちのメイドラゴン

2017年放送

ヴァイオレット・エヴァーガーデン

2018年放送

現在までに制作が発表されていた劇場版作品には、以下がある。

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 -永遠と自動手記人形-(2019年9月予定)
劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン(2020年1月予定)
Free! シリーズ完全新作劇場版(2020年予定)

最終更新:7/19(金) 2:30
BuzzFeed Japan

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事