ここから本文です

大分商の2年生エース・川瀬堅斗が完封!第1シード・日本文理大附に勝利!

7/18(木) 16:38配信

高校野球ドットコム

 大分の強豪・大分商で2年生ならがエースナンバーを背負う川瀬 堅斗が好投し、日本文理大附に勝利。

 両者無得点で迎えた7回表、大分商が待望の先取点を挙げ、均衡が破れる。

 7回までわずか6安打に抑える好投を見せていた川瀬。8回二死から死球で走者を背負うも、相手の先発・翁長を二ゴロに抑え、得点を許さない。すると8回一死二塁の場面、4番・甲斐の右飛でタッチアップをした走者が、相手守備陣の隙をついて一気にホームイン。大分商が大きな2点目を奪う。

 9回、川瀬は初めて先頭に出塁を許すと、二死から安打を浴びて一、三塁のピンチを迎える。しかし最後の打者を空振り三振に斬り、ゲームセット。見事に完封勝利を収めた。大分商は20日、情報科学の佐伯豊南の勝者との準々決勝に臨む。

高校野球ドットコム編集部

最終更新:7/18(木) 16:38
高校野球ドットコム

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事