ここから本文です

「あえての無印」おすすめ夏物ベスト3 類似商品との比較で値段と品質の良さに大満足

7/18(木) 17:01配信

マネーの達人

「無印良品」というブランドにほれ込んでいる人は、多少高くても無印良品の商品を買います。

しかし、それほど無印良品に思い入れがない人は

「無印良品に似ているものはホームセンターにある」
「ユニクロの方が安い」

と言ったりするでしょう。

たしかに、商品の中には「あえて無印良品で買わなくても、他社のほうが安い」というものもたくさんあります。

「餅屋は餅屋」という言葉の通り、家電は日立やパナソニックのような家電に特化して商品開発をしてきた会社の商品を買った方がいい気もします。

今回は、それぞれの商品1つ1つに着目し、無印良品よりもその商品を専門的に扱っている他社の「似たような商品」と無印良品の商品を比較しました。

そして「あえて無印良品で買った方が得する夏物ベスト3」を筆者の独断でまとめました。

第3位 「のびのびボディネット」

お風呂で背中を洗うとき、手が届かずにもどかしい思いをすることはないでしょうか。

そんなときに便利なものがポリエチレン製のネットをボール状にまとめ、両端に引っ張る紐をつけたグッズです。

生活雑貨を扱う会社「マーナ」から「背中も洗えるシャボンボール」という名前で発売され、ヒット商品になりました。

値段も手ごろで494円(税込)です。

■先輩商品より安くて使い勝手は同じ

しかし最近、新商品として無印良品でも「のびのびボディネット」という名前でほとんど同じ商品が350円(税込)で発売されました。

違いは色です。

マーナの商品はカラフル、一方、無印良品は真っ白です。

体を洗うものなので、色は真っ白でも全く問題ありません。

色の違いだけで約140円も安くなるならば「あえて無印良品」で買った方が得ではないでしょうか。

「のびのびボディネット」は、子どもでも楽しみながら使える子育てお助けアイテムです。

ただ、ネットの中心が紐でまとめられているため、強い力が加わるとネットがほどけてしまいます。

使い方によっては短命に終わってしまう商品ですが、350円なら「しょうがない」と思えます。

1/3ページ

最終更新:7/18(木) 17:01
マネーの達人

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事